Q 離婚した時は、まだ子どもが学生だったため、夫の姓を名乗り続ける事にしましたが、数年がたち、子ども達も独立しました。もう元夫の姓を名乗る必要もないので、旧姓に戻したいのですが、可能でしょうか?

A 離婚後3カ月以内なら、届出だけで旧姓に戻す事ができるのですが、それ以降は家庭裁判所に「氏の変更の許可申立」を行い、許可を得てから届出ることになります。

氏を変更する場合は、やむを得ない事情が必要とされています。
やむを得ない事情とは、「氏の変更をしないとその人の社会生活において著しい支障を来す場合をいう」(裁判所ウェブサイトから引用)などと説明されていますが、難しく考え込まず、まずは家庭裁判所にご相談ください。

「日常生活上の不便・不自由を被っていること」が認められば、許可を得られる可能性があります。

家庭裁判所の窓口(「家事相談」)で事情を説明し、申立書の書き方や揃える必要のある書類(戸籍など)を教えてもらいましょう。
懇切丁寧に教えてくれるはずです。

自宅で書き上げ、必要書類を入手すれば、申立は郵送でも可能です。

なお、行政書士がこの書類作成や申立手続を代行する事はできません。
ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加