男性は「離婚する!」と騒いでも、最終的に、様々な説得に応じる場合が多々あります。
つい先日も、男性側が「もうダメだ。」と言っていたケースですが、「もう一度頑張ってみる。」という結論に達しました。

一方、女性が一度決めたことをくつがえす事はまれです。

離婚する、と決めた後に、元の鞘に収まったというケースは、私の経験ではほとんどありません。

それだけ女性は、我慢に我慢を重ねる事ができるのでしょうか?
感情的に、「もうダメ!」となってしまったら最後、どうしようもなくなるという特性があるのかもしれません。

こういう場合、男性は「そこまで思い詰めているとは知らなかった。何故こんなことになったのか分からない。」といった感想を持たれるようです。

そして、この「何故私の苦しい心の内が分からないの!?」というところが、やはり決定的ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加