協議離婚相談 女性行政書士矢野快子事務所の離婚専門サイト 岡崎市/安城市/西尾市/豊田市
最近の投稿
  • HOME »
  • 最近の投稿 »
  • 調停を考えている

調停を考えている

養育費の取り決めを公正証書にした場合と調停で取り決めた場合の違い

  Q.協議離婚で養育費の取り決めを公正証書にした場合と、調停で取り決め調停調書にした場合の違いはありますか?   A.調停で取り決めた養育費の支払いしてもらえないときは、家庭裁判所が相手方に連絡をと …

モラハラ(モラルハラスメント)

先日、60代の妻が70代の夫を殺害するという事件がありました。 妻は夫から暴言を受けたと供述しているそうです。 この事件に関しては、これ以上詳しい事は分かりませんが、もしかしたら妻は長年夫のモラハラに苦しんでいたのかもし …

離婚において取り決めること

  Q 協議離婚では何を取り決めしておけばよいですか? A 親権者、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割などです。 取り決め内容は、必ず書面(離婚協議書)にしておきましょう。 【解説】 それでは、一つずつ取り決め …

離婚における各専門家の役割

  離婚における各法律専門家の役割は以下のとおりです。 ■弁護士 *あなたに代わって、相手方と交渉してくれる。 *裁判手続を行ってくれる。 つまりは、あなたの代理人(=完全なるあなたの味方)となって、事件解決にあたってく …

子どもの腕がちぎれるまで

大岡越前守の有名な裁きに「子争い」というのがあります。 二人の女性がどちらも子どもの本物の母親だと譲らないため、町奉行に判断を委ねます。 ところが、越前守にはどちらの話にも決め手がないと感じます。 そこで、越前守は二人の …

協議離婚のメリット

協議離婚のメリットとは? 一言でいうと、私は「無用な争いを避けられること」だと思います。 離婚問題は、本当に十人十色。 それぞれの場合を、画一的に法律に当てはめるだけでは、決して納得のいく解決にはならないのです。 例えば …

別居時の生活費をもらえない時は?

  ご主人が全く話し合いに応じない、支払うつもりがない、極端に低い金額にしか応じてくれない場合は、家庭裁判所に「婚姻費用分担請求」の調停を申し立ててください。 調停では、算定表による算定方式が定着しています。 仮にご主人 …

婚姻費用の合意が出来たら必ず!

夫婦間で金額の合意できれば、必ず書面にしておいてください。 いつから、いつまで、いくらを、どうやって、いつまでに支払うのか。 できれば、公証役場で公正証書にできれば安心です。 公正証書を作成しておけば、相手からの支払いが …

別居中の生活費の相場は?

別居中の生活費(婚姻費用=コンピ)が決められない場合、参考にすべきものがあります。 家庭裁判所(家裁)で使われている算定表と呼ばれているものです。 これは、昨年の互いの収入、子どもの人数や年齢で婚姻費用を算定するものです …

ボーナス時加算よりも・・・

ご主人のボーナス時期に合わせて、ボーナス加算をしてもらいたい気持ちは良く分かります。 ただし、金額は年間を通じて固定しておくほうが間違いがありません。 というのは、ボーナス時加算は、うっかり忘れたり、どうだったか分からな …

1 2 »

サイト内を検索

あなたの状況は?

PAGETOP
Copyright © 矢野快子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.