協議離婚相談 女性行政書士矢野快子事務所の離婚専門サイト 岡崎市/安城市/西尾市/豊田市
最近の投稿
  • HOME »
  • 最近の投稿 »
  • 離婚したくない

離婚したくない

離婚問題の専門家を選ぶ3つのチェックポイント

専門家(行政書士・弁護士等)を利用するときは、まず「相談」を利用し、方針や相性等を確かめましょう。 特に離婚問題は、専門家の方針、専門家との相性が大切です。 離婚問題には正解がありません。 ですから、専門家が目の前の相談 …

離婚において取り決めること

  Q 協議離婚では何を取り決めしておけばよいですか? A 親権者、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割などです。 取り決め内容は、必ず書面(離婚協議書)にしておきましょう。 【解説】 それでは、一つずつ取り決め …

彼が怖いとき

  【回答】 DV(ドメスティック・バイオレンス)が疑われるなら、警察署、「配偶者暴力相談支援センター」にご相談ください。 【解説】 「殴られたり蹴られたり、というのがDV」と思われる方が多いようです。 DVとは、身体的 …

離婚における各専門家の役割

  離婚における各法律専門家の役割は以下のとおりです。 ■弁護士 *あなたに代わって、相手方と交渉してくれる。 *裁判手続を行ってくれる。 つまりは、あなたの代理人(=完全なるあなたの味方)となって、事件解決にあたってく …

両親への相談はよく考えて

Q 夫婦では話し合いにならないので、双方の両親も交えて離婚について話し合いたいと思います。何か気をつけることはありますか? A 親兄弟は、関係者であっても、当事者ではありません。家vs家の争いに発展しないよう、調停の利用 …

子どもの腕がちぎれるまで

大岡越前守の有名な裁きに「子争い」というのがあります。 二人の女性がどちらも子どもの本物の母親だと譲らないため、町奉行に判断を委ねます。 ところが、越前守にはどちらの話にも決め手がないと感じます。 そこで、越前守は二人の …

協議離婚のメリット

協議離婚のメリットとは? 一言でいうと、私は「無用な争いを避けられること」だと思います。 離婚問題は、本当に十人十色。 それぞれの場合を、画一的に法律に当てはめるだけでは、決して納得のいく解決にはならないのです。 例えば …

突然離婚を切り出された

Q 夫から突然離婚を切り出されました。私としては、いきなり離婚と言われても、到底納得できません。まだ子どもも小さいですし、できれば離婚したくありません。どうすればよいでしょうか。 A 離婚したくないのであれば、あせって結 …

別居時の生活費をもらえない時は?

  ご主人が全く話し合いに応じない、支払うつもりがない、極端に低い金額にしか応じてくれない場合は、家庭裁判所に「婚姻費用分担請求」の調停を申し立ててください。 調停では、算定表による算定方式が定着しています。 仮にご主人 …

公正証書の作成代理できますか?

  公証人の考え方によって異なります。 以下は、現在の岡崎公証役場の運用ですので、ご参考になさってください。 ◆ 別居中の生活費について公正証書を作成する場合 当職がどちらかの代理人として対応することは可能です。 当事務 …

1 2 3 »

サイト内を検索

あなたの状況は?

PAGETOP
Copyright © 矢野快子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.